アンティークジュエリーとヴィンテージジュエリーの店 MERCI CENT FOIS【メルシサンフォア】へようこそ。ヨーロッパのアンティークをお楽しみくださいませ。

ベルリンアイアン・ループネックレス A-394

0円(内税)

ベルリンアイアンとは、もとは1800年頃にプロイセンで作られるようになった
黒い鉄製ジュエリーで、ナポレオンによってフランスにも伝えられています。

プロイセン国内では1813年のドイツ解放戦争で、駐留フランス軍と戦う資金を
集めるために徴収した貴金属ジュエリーの代替え品として流行し、
19世紀中期頃にはプロイセンだけでなくヨーロッパ中に広まりました。

デザインや細工を変えながら20世紀初期頃まで製作されていた特殊なジュエリーです。

こちらのネックレスは、ベルリンアイアンジュエリーの中では珍しい
大変シンプルなデザインの品で、ロングチェーンに可動式のプレートが付いた
ループタイプのネックレスです。

プレートには「EISERNE ZEIT(鉄の時代)」、「1916」の文字と共に
ドイツ軍の鉄十字章が描かれています。

第一次世界大戦の只中、華美に着飾ることを控えた、
身分ある女性が身に着けていたのでしょうか。

歴史に思いを馳せるジュエリーです。

※長い時を経たアンティークジュエリーをご紹介しております。
 こちらのネックレスは十分にお楽しみいただける良好なコンディションですが、
 気になる点等がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

素材:アイアン
チェーンの長さ:150
二重でした時の長さ:78僉淵淵好ン含む)
可動式プレートの大きさ:縦1.7僉濂1.7
ドイツ 20世紀初期頃

おすすめ商品